NOVA(ノバ)英会話で駅前ビジネス英語留学!NOVAでビジネス英語マスターするには・・・・

NOVA(ノバ)英会話って駅前にあるけれど!優しい外国人先生だとビジネス英語は身に付かない気が・。実際ビジネス英語を使う環境とかけ離れてる〜。NOVA(ノバ)どうしよー?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NOVA(ノバ)英会話 ビジネス英語のメール術

ビジネス英語@NOVA(ノバ)英会話のメール術

ビジネス英語でメールを書く際には当たり前ですが、英語でビジネスメールを書くことになります。日本語でもビジネスメール術が多く紹介されていますが英語にも英語なりのビジネスメール術が存在します。そのため、ビジネス英語でのメール術を紹介したいと思います。

ビジネス英語@NOVA(ノバ)英会話文章について
 日本で言う所の商業文がビジネス 英語では一般的な文章になります。要するに大事なこと(論点や提案)を始めに提示し、その補足説明を入れていくものです。ビジネス英語文章のタイプにもよりますが、ビジネス英語の企画書などであれば極限まで凝縮して凝縮して余分な脂肪を絞り切ったモノがよいビジネス英語企画書として扱われます。ビジネス 英語に関わらず企画書を読むのは上司だと思います。ビジネス企画書は完結にまとめられていて内容を把握出来るものの方が親切ですよね。

ビジネス英語@NOVA(ノバ)英会話 メールの場合
メールではどうなのでしょう?このビジネス英語の文章に対する考え方は英語でのビジネス英語メールに対しても変わらないと思っています。メールでも簡潔に伝えることを目的としてメールを書くといいでしょう。ただ、メールはビジネス英語の企画書やなんかと違い相手を論破する必要はないでしょう。しかし、ビジネス英語のメールでは相手に自分の伝えたいことを早い段階で伝える+メールのタイトルで表すのが適していると思います。良く言われるのは「・・・・・・・・・・・・・だから、こうした方がいいと思う」論法よりも「こうした方が良い、なぜなら・・・・・・・・・・・」論法の方がいいという事です。ビジネス 英語でメールを送る際には様々なビジネス英語メールの例文を用いて書くことが出来ると思いますし、時間的な余裕もあるので相手に再度読まれても平気な文を送りましょう。友人は普段は何を言ってるのか分からないとビジネス相手に良く言われるようですが、ビジネスメールだと本当に分かりやすくて助かると言われるそうです。ビジネス英語の世界では特に異文化間でのビジネスの場合「言った、言わない」議論があります。それを改善するためにも英語メールでのビジネスミーティング確認などを実行してみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。